tTRiANGLE WoRKs ホームに戻る

土岐市観光協会のやまだくんが教える
土岐市ってどんな町?美濃焼ってなぁに? 陶器と磁器の違いって?

 

お元気様です!土岐市観光協会に所属しています山田千尋でございます。又の名を 土岐市を駆ける男やまだくんでございます。汗

地元に住んでいても余り知らなかったこと、もう何十年と住んでいるから今さら聞くに聞けないことなどなど、自分なりにまとめてみましたのでご覧ください。

読んで知っ得?土岐市や美濃焼についてドヤ顔や知ったかぶりができるような情報でしたら嬉しい限りです。

 

土岐市とは?

岐阜県南東部にある人口5万7千人のまち。(6万人切っちゃいましたね!)名古屋のベッドタウン(名古屋まで約35キロ/快速で30分)として駅周辺からの程よい町並みや歴史街道もあれば、市境にはコンビニ一つとない自然に囲まれた町も残っています。

 

特に鶴里町は、『土岐市の軽井沢』とも呼ばれる程、自然豊かな地域です。
夏には天然のホタルが飛び交い、冬には澄み切った夜空に星が綺麗に瞬いています。 隠れ家的なカフェ、ベーカリーもあって地元民でも注目の穴場ですよ。

 

ほか、最近よく聴くのが子育て世代にぴったりな生活環境だということ。

実際に結婚を機に東京から土岐市へ戻ってくる友人も少なくない。自分もしかり。

県外の方には、『アウトレットモールがある町だよ~』といえば何となく通じます。(苦笑)ここは、岐阜県の中でも一番の集客力を誇る観光拠点で、年間来場者数は550万人だそうです!

そーやって考えると、年間550万人が土岐市の地に足を踏み入れている・・・こりゃすごいことなんですよね!

近年アウトレットモール周辺に、商業施設等の開発や市役所、駅の改築が決定されている為、 リニアの開通と合わせて今後期待の町です!

 

美濃焼とは?

岐阜県の東濃地域(可児も含みますよ)で作られている陶磁器の総称。土岐市の地場産業。
要は、東濃地域で作られた陶磁器はすべて『美濃焼』なんです!和食器も洋食器もなんでもあり!

他県の伝統的な陶器とは違い、「これが美濃焼だ!」という特徴がないことが特徴(え?) ゆえ全国的に知名度が低い!もうすでに生活に溶け込んでしまっていて空気のような存在なのかもしれません。。。

美濃焼を全国に広めたとされる、自由奔放な戦国武将“古田織部”の如く、型にとらわれないガラパゴスな陶磁器が美濃焼の気質なのではないかと。(古田織部を主題とした連載漫画「へうげもの」はNHKアニメで放送され、受賞もされている)

特徴が無い=誰にでも嫌われない、飽きがこない=生活に長く使える。
この流れが日本の陶磁器生産日本一にまで達した成功の秘訣だったのかもしれない。

 

どんな陶磁器が作られているの?

土岐市で作られている陶磁器は生活食器がほとんどです。

ほか、土岐市は各地域が山で隔たれている為、独自の文化が形成されていまして、作られている食器の種類についても得意な分野が分かれています。

(例えば)

駄知町:どんぶり ⇒ 道の駅どんぶり会館がその象徴

土岐津町・泉町:煎茶碗、湯呑 ⇒織部の丘公園には国宝の元屋敷窯跡がある

肥田町:皿 ⇒ あまり知られていない、僕も初めて知ったくらい

下石町:徳利 ⇒ とっくりとっくんのゆるキャラ有。徳利の形をしたモナカがお土産にある。

妻木町:コーヒー碗皿 ⇒知らなかった。

 

日本の陶磁器生産量の約半分は美濃焼ということを知ってましたか?
何気なく入った県外の飲食店の器が美濃焼だった時、この事実を改めてすごいなと思った。
但しこの事実を普段気にすることなく国民の大多数は生活している。まさに空気的な陶磁器。

偶然入ったファミレスの食器が美濃焼だったなんていうのは、ザラにありまっせ。

 

陶器と磁器の違いとは?

簡単にいってしまえば、
土もの=陶器、陶土という土を主原料にしたもの。
石もの=磁器、陶石という石を主原料にしたもの。
この両方を合わせて、陶磁器と呼ばれています。

 

ちなみに土っぽい陶器を『せともの』と言われることが多いのですが、瀬戸物(せともの)は瀬戸市で作られた日常用陶磁器の総称。いわゆる『瀬戸市で作られた食器』で、土岐市で作られれば『美濃焼』となる。産地が違うだけで実は同じだったりします。

 

16世紀に織田信長が行った経済政策で、日常使用の食器を得意としていた瀬戸の窯焼き職人を土岐市に招いて技術の伝授されたとも言われていますので、瀬戸物の方が歴史は深いと思います。

 

『土岐市の土にはペターライトが豊富に含まれていて質が良い』とアニメ焼き立て!ジャぱん10話でも紹介された。

瀬戸物と言い表すのは東日本が中心で,西日本では唐津物(からつもの)と言い表すのが多い。

 

【PR】ゴールデンウィークは、日本三大陶器まつりの一つ 「土岐美濃焼まつり」にお越しくださいませ!きっとあなた好みの陶器が見つかりますよ。(会場内は、大変混雑しますが)土岐美濃焼まつりについては、こちらをご覧ください。

 

ホームに戻る